おすすめ映画

『この世界の片隅に』あらすじ/感想レビュー【戦争は日常の延長】

この世界の片隅にクラファン

クラウドファンディングで支持を得たアニメ映画があるのを知っていますか?

瀬戸内海に面した広島は呉市を舞台とした、戦争中の日常生活を題材とした作品です。

『困難』にたくましく向き合う姿勢を忘れない、そんなことを教えてくれる、

『日常』と『悲しみ』の中で『懸命』に生きる人々に胸が打たれます。

ぼくなんかは、戦争を実体験したのが祖父母の時代と、頭と体で知るには、

正直『遠い』感覚を持ってしまっていると思いますが、

それを戦時中の日常生活を中心に描写することで、

より実感することに近づける作品のようなな気がしています。

※ぼくは寄付していません、最近この映画を知りました。

Amazonプライム・ビデオで見れるので、会員の方は是非!

※2019年3月時点での配信情報です。
最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

まだの人は30日間無料体験を使ってみてはいかがでしょうか↓

『この世界の片隅に』の簡単なあらすじ

公開日:2016年11月
上映時間:2時間10分
興行収入:15億

昭和10年の広島からはじまります。

絵が得意なぼーっとしたすずさんを主人公に、

広島から呉市(約20km)にすずさんが嫁入りすることで物語は進んでいきます。

登場人物として、

  • すず(声:のん)
  • すずの夫-周作(声:細谷佳正)
  • すずの義姉の子-晴海(声:稲葉菜月)
Shu
Shu
のんさんは元能年玲奈さんで、調べてみたら兵庫県出身なんですね。

にしては広島弁すごいですね(知らんけど)

『この世界の片隅に』予告編

『この世界の片隅に』のココがポイント!感想レビュー

正直な感想

見終わった後にいろんな感情ととも言葉にできない思いえを考えさせれる作品。

全体的に柔らかい絵とのほほんとしたシーンでなごませてくれるけれども、

状況は『戦時中』

それをやっぱり思い出されるシーンもあり、

『誰もが笑える世界』であったら良いのになと思ってしまうけれども、

現実そうはいかないと実感させられる。

終盤若干のグロシーンもあるので苦手な方は避けたほうが良いと思います。

Shu
Shu
ほとんどがのほほんとした日常なんだけど、
正直、終盤見るのが結構辛い部分もありました。

見所・ポイント

  • 戦争とは?を考えさせられる
  • キャンバスに描くような絵が綺麗
  • 広島弁を頑張って聞く
Shu
Shu
はじめは広島弁が慣れなかったけど、だんだん気にならなくなる!

『この世界の片隅に』のいろんな感想レビュー

『この世界の片隅に』感想レビュー【戦争は日常の延長】まとめ

こんな人におすすめ

  • 戦時中の日常を理解したい方
  • 『生きる』勇気をもらいたい方
  • 柔らかい絵が好きな方

時代は違えど『生きる』って大変、それでも前を向いていこうという人におすすめです。

『戦争は日常の延長』である実感を持たないぼくらみたいな若い人たちにこそ、

見てほしい作品です。

今日生まれてくる子たちもこの過去から目をそむけることはできない、

忘れてはいけない以前に、

知っておかなくてはならないことだと個人的には思っています。

AmazonAmazonプライム・ビデオで見れるので、会員の方は是非!

まだの人は30日間無料体験を使ってみてはいかがでしょうか↓

動画配信サービス結局どれがいいのよ?勝手にランキング

  • 『動画配信サイトいくつもあるけどどれが良いか良く分からない』
  • 『検索するのめんどくさい』
  • 『でも安くお願い』

はい、ぼくも同じこと思っていました(わがままですね)

全部使ってみても結局同じこと思っています。

答えます。

  • 『月額料金上限いくらまで出せるのか決める!』
  • 『いいから全部試して判断!』
  • 『結局見たいものがなければ、コンテンツ数なんかどれも同じ!』

それでも、結局迷うと思います。

ぼくの場合は結果Amazonプライム・ビデオに落ち着きました。

のでおすすめとしては、

『Amazonプライムビデオ』ランキング1位
なんだかんだ結局Amazon。
・お急ぎ便
・タイムセールが早く知れる
・Prime music
・Prime Reading(本・漫画)
・Amazon Photos(写真を何枚でも保存)

メインがどれなんやら。。。お得や。

おすすめ度
月額料金月額500円(税込)年間だと4,900円(税込)
コンテンツの数非公表 そこそこ
特徴ビデオ以外にも、その他サービスが含まれていると考えると安すぎる。

30日間無料体験する。

Shu
Shu
なんだかんだいろいろ考えるのめんどくさいし、

結局は最安のAmazonで固定費を抑えながら、

見たい時に映画を見るっていう欲張りな選び方です。

ひと月500円なら映画一本見たら、もうそれでお得なんじゃないかな〜という好いかげんさです笑

いわずもがなAmazonプライム会員になることになるので、その他サービスも使えるお得感。

『Hulu』ランキング2位
Hulu(ふ〜る〜)

名探偵コナンが見れます。

コナンのアニメが見れます。

時期が来るとコナンの過去の映画が見れるようになります。

おすすめ度
月額料金1007円(税込)
コンテンツ数5万本以上
特徴日テレで放映されている作品が見放題。

2週間無料体験する。

Shu
Shu
毎年ゴールデンウィーク近辺の名探偵コナン映画新作に合わせて、

過去のコナン映画が見れるようになります。きっと。

個人的には映画自体を探すのに苦労して、結局使わなくなってしまいました。

『U-NEXT』ランキング3位
U-NEXT(ゆ〜ねくすと)
月額料金は2,150円(税込)と高めですが、

充実の作品数と、検索のしやすさが個人的にはおすすめ。

古い映画や、実はちょっぴりいやらしいものも見れます。

おすすめ度
月額料金2,150円(税込)
コンテンツ数8万本以上
特徴毎月1,200円分のポイントがついてくる(だいたい映画2本分)

31日間無料体験する。

Shu
Shu
映画をよく見る人にとっては内容を考えたら決して高くはないと思います。

ただ絶対的な固定費としては一番高いので、

あなたの使い方・考え方によって印象が変わってきます。

寅さんなどの古い映画もあるので、古い映画が好きな人は試してみる価値ありです。

ABOUT ME
アバター
Shu
『好いかげんに生きる人』 <プロフィール詳細>
同じカテゴリの記事です。