フリーランス

フリーランスの朝食におすすめココスの朝食バイキング【作業場みつけた?】

ココス朝食バイキング

ココス(Coco’s)の朝食バイキングがあるのはご存知ですか?

ぼくは全く知りませんでした、ココス(Coco’s)の側を通ることは何回かあったとは思うのですが、全く知りませんでした!

僕の場合はたまた朝早く起きてしまったので、ガストの朝ごはんでも食べようかと思って検索していたら、

たまたまココスの朝食バイキングが出てきて、おっなかなか良さそうじゃんとなったのがきっかけでした。

行ってみた所、毎日は無理だとしてもたまにはこういうのもいいじゃないか!と思ったのでシェアしたいと思います!

フリーランスの朝食におすすめココスのバイキング

ココスの朝食バイキングは、お店で焼き上げたミニクロワッサンはもちろん、

スクランブルエッグやドリンクバーがセットになった朝限定のバイキングです。

朝食バイキングをやっていない店舗や、土日のみ行っている店舗もあるので気になる方は調べてみて下さい。

店舗により時間は違いますがだいたい朝7時〜10時までの入店で朝食バイキングを楽しめます。(朝6時からの店舗も有り)

朝食バイキングの店舗を調べる

①料金-ココスの朝食バイキング

平日734円(税込)
土日祝842円(税込)

※小学生以下518円(税込)3歳以下無料

②食べ始め方-ココスの朝食バイキング

レジで朝食バイキングかどうか聞かれるので、その旨を伝えて下さい。

そうすると、こんなバインダーをもらうので、その後席に付きましょう。

ココス朝食バイキング

※最後お店を出る時にバインダーを返します。

ぼくが行った店舗はバインダーを返すボックスが設置されてありました。
誰もいなかったので店員さんにひと声かけてお店を出ましたが、バインダーにそのまま入れるだけでも良かったみたいです。

レシートはもちろん持って帰ってOKです。
ぼくはあほなんでよく分からずバインダーとレシートをセットで返してしまいました。

③メニューと種類-ココスの朝食バイキング

ココス朝食バイキング2

日替わりのものもあるのでその時によるみたいですが、

僕が行った時は

  • 白ごはん
  • 五目ごはん
  • 納豆
  • 生たまご
  • スクランブルエッグ
  • ポテトサラダ
  • サラダ各種(きんぴらごぼう、キャベツ、ブロッコリー、わかめの和え物など)
  • ミニクロワッサン
  • 黒糖パン
  • ミニパンケーキ
  • ソース焼きそば
  • 和風スパゲッティ
  • トマトスープパスタ
  • カレー
  • コロッケ
  • さばの味噌煮
  • 朝の麻婆
  • ポトフ
  • プリン
  • ヨーグルト

この他にもあった気がするので、約20種類。
たまごかけご飯専用醤油があったりとかなり充実していました。

食べるのに夢中で写真は取り忘れちゃったのですが、個人的には五目ご飯がやさしくて美味しかったです!

ドリンクバーもセットになっているのですが、

  • 野菜ジュース
  • ミニッツメイド(オレンジ、アップル、やまぶどう)
  • カルピス、カルピスソーダ
  • ジンジャエール
  • コーヒー系11種類
  • 紅茶系15種類

と飲み物も結構充実していました。
ミニッツメイドのやまぶどうなんかあったっけ笑

フリーランスの朝食におすすめココスのバイキング

電源はないけども、フリーランスの人の作業や朝活するのにもおすすめだと思います。

飲み物はあるし、割と落ち着いた空間なので作業に集中できると思います。

ぼくは平日の7時頃行きましたが、2、3組しかいなかったですね。

料理の利用は10時半までみたいですが、店舗自体は11時半まで利用可能みたいです。

平日734円(税込)と朝ごはんとしてはそこそこな値段なので毎日は無理でも、

たまには健康的に楽しくごはんを食べてバリバリ作業をする。

そんな日があっても良いのではないかと思います!

フリーランスの朝食におすすめココスのバイキングまとめ

ココスの朝食バイキングについてお伝えしましたが、

おさらいすると

  • 平日734円(税込)
  • 土日祝842円(税込)
  • 小学生以下518円(税込)3歳以下無料
  • 食べ物約20種類
  • 飲み物約34種類
  • 朝6時〜10時まで入店可(※店舗による)
  • 食事は10時半まで、店内利用は11時半まで

となっています。

まだ行ったことがない!知らなかった!という人はぜひ行ってみて下さい!

住んでいるところのココスでやっているかどうかを調べるには↓

朝食バイキングの店舗を調べる

ABOUT ME
アバター
Shu
『好いかげんに生きる人』 <プロフィール詳細>