笑える映画

『ハッピーフライト』あらすじ/感想レビュー【綾瀬はるか可愛いっす】

ハッピーフライト

動画配信サイト全部使ってみて、結局Amazonプライムの良さに気付き、

1日1作品見ているぼくが、

・やっぱり笑える映画

をご紹介します!

泣いても笑っても人生は同じ、だったら笑って過ごしたい!

今回は『ウォーターボーイズ』や『スウィングガール』をてがけた、

矢口史靖監督の『ハッピーフライト』

仕事になれなくて大変、やっていけるかなと不安な人、それでも前を向いていこうという人におすすめです。

見ないと、損しちゃうかもって思ってもらいたいです。

AmazonPrimeで見れるので、会員の方は是非!
まだの人は30日間無料体験を使ってみてはいかがでしょうか↓

『ハッピーフライト』の簡単なあらすじ

監督:矢口史靖
公開日:2008年11月
上映時間:1時間43分
興行収入:13.3億

ANA羽田発ホノルル行き1980便にトラブルがあり、無事羽田空港まで引き返せるのか。。。

関係する人々の奮闘や真剣勝負を描きながらも、

笑いをちゃんと提供してくれて、

綿密な取材を基に撮影しているので、

航空業界の細かいところや裏側を見れるストーリーとなっています。

Shu
Shu
CAさんも地上スタッフもこんなに大変だなんて、気づけていなかったです。

登場人物として、

  • 綾瀬はるか(おちゃめな新人CA)
  • 田辺誠一(副操縦士・機長昇格訓練生)
  • 田畑智子(気合の入った地上スタッフ)
Shu
Shu
ディスパッチャー役の肘井美佳さんが美しい。

といった、素敵な役者さんたちでお送りされます。

『離陸後にトラブル発生。。。』

はたして、ちゃんと着陸することはできるのでしょうか。

『ハッピーフライト』予告編

『ハッピーフライト』のココがポイント!感想レビュー

どうしても、『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』の印象が残っているため、期待せずにはいられない状態で見る。

そして、期待値をほんの少し上回るくらいの気持ちいい映画になっていると思います。

誰もが覚えがあるようなワンシーン、

いつも厳しくて小うるさい上司が、ピンチに助け舟を出してくれて、

『信頼』や『頼もしさ』を感じたりする。

新人の頃にはそれは、『経験』からくるものだと言うことが解らず、

目の前のことにいっぱいいっぱいで舞い上がってしまったり、落ち込んでしまったりと、

新人さんの描写も丁寧に描かれていると思います。

決っして派手な立ち回りとかではなく、

落ち着いて淡々と良い結果に導く。

そんな上司は振り返ってみると、良いものだと思えますね。

Shu
Shu
不格好でも、体張ってるやつを笑ってはいけない。

正直な感想

Shu
Shu
CAにボロクソに言われるコーパイとか可愛そう笑

見終わった後に『ちょっとハッピーになれる』そんな作品。

見所・ポイント

  • 経験が浅い、新人さんの奮闘を楽しむ
  • クスッと笑おう
  • 航空業界の裏側に興味がある人
Shu
Shu
やっぱり声出して笑おう!

ピンときたセリフ

  • ビーフが全然ありましぇん
  • こういう時はまず笑えって、俺はそう教えている
Shu
Shu
これは可愛すぎる、正直こんな人いたら許すすぎるわ。

ツッコミたい点

  • おまえが切れんのかよ笑
  • 機内アナウンスつながってるから笑
  • 仕事サボって恋しようとすんな笑

『ハッピーフライト』のいろんな感想レビュー

『ハッピーフライト』感想レビュー【綾瀬はるか可愛いっす】まとめ

こんな人におすすめ

  • 綾瀬はるかファンの人
  • 凹みながらも仕事に前向きに取り組んでいきたい人
  • 航空業界の裏側に興味がある人

そんな人におすすめです。

AmazonPrimeで見れるので、会員の方は是非!
まだの人は30日間無料体験を使ってみてはいかがでしょうか↓

ABOUT ME
Shu
『好いかげんに生きる人』 <プロフィール詳細>
同じカテゴリの記事です。