おすすめ漫画

【たまにはあほ笑おう!】おすすめギャグ漫画3選

おすすめギャグ漫画

おつかれさまです、突然ですが最近、笑えていますか?

考えてみると仕事や学校が忙しすぎて、笑えていないかもしれない、

自分の時間をとる余裕がない。という人も多いと思います。

そこで、

  • 最近笑っていないかもしれない
  • 忙しすぎてほっこりした時間を持てていない

そんな人のために、くだらなくて笑える、たまにはこういう時間も良いかもといった3作に厳選して、

おすすめの漫画を紹介したいと思います。

2分くらいで読めてクスっと出来る可能性が高いので、まずは一読をっ!

①世紀末リーダー伝たけし-おすすめギャグ漫画3選

ポッポ小学校というふざけた名前の小学校を舞台にした世紀末リーダー伝たけし

見た目も内容もぶっ飛んでいる、くだらないけどあったかい

はじめは登場人物の見た目にちょっとばかりの抵抗や度肝を抜かれるかもしれませんが、

読み進めると細かく散りばめられたギャグに笑ってしまう。

それだけではなく人を思いやることを忘れずにリーダー的行動を目指す主人公たけしの、友達を思いやる行動に心打たれることさえもあります。

中には小学校でのある場面で、こんな名言も出てきます。

おまえ一人が100歩進むよりもみんなが1歩前進するほうがだいじだろーが

と読んで後悔するってことはないと思うので、クスッ+感動も欲しいという人におすすめです!

あー小学生に読んで欲しいな!と本当に思う。

Shu
Shu
古い作品になりますが、小学生から大人まで笑える、おまけに感動できるそんな作品です。
大人になってみてまた読むと、たけしの思いやりのある圧倒的なパワーで解決するシーンにグッとくることが増えますね。
途中からバトル漫画っぽくなってしまうのもありますが、この漫画の真骨頂はギャグだと思うので、その回だけ見ても十分楽しめると思います!
5巻の野球の話なんか男のかっこよさに惹かれること間違いなしです。

最近は同じ作者の、こっちの作品の方が有名みたいですね。

②今日から俺は!!-おすすめギャグ漫画3選

ヤンキーギャグ漫画今日から俺は!!

ギャグ:6 ヤンキー要素:3 キュンキュン:1 の割合で楽しめる!

金髪卑怯な三橋とトンガリ硬派な伊藤の転校を期にヤンキーになった二人を主人公とした漫画で、

最近なんかドラマでやってたりする?みたいだけど、原作も超超おもしろから是非見て欲しい!

ヤンキー漫画とか苦手だな〜、なんか絵もあんまりうまくないしとか思う人にこそ読んでほしいです。(はじめの方は確かに絵はあまりうまくないかも)

こんなキュンキュンシーンも楽しめちゃいます(京ちゃんと伊藤のやりとりは結構好き)

今日から俺は!!1巻今日から俺は!!より引用

Shu
Shu
登場人物の中では伊藤ちゃんが好きだけど、意外とあほな二人組の今井と谷川も好き。
気合い入れてケンカしてるシーンよりもやっぱりギャグだったり、ちょっと切なかったりする回のほうが好きかな。
地味に千葉の地名とかが出てくるのも親近感あるかも。

動画配信サービスのU-NEXTでも無料で今日から俺は!!-1巻が読めるみたいです。
※U-NEXTは動画配信サービスですが、一部漫画や雑誌も読むことができます。

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

③みどりのマキバオーおすすめギャグ漫画3選

白い小さい競走馬マキバオーと名付けられた競走馬の成長していく物語みどりのマキバオー

競馬好きとか関係なく笑って泣ける、そんな作品

借金を抱えた牧場の最後の希望として生まれた白い小さいマキバオー。

その見た目から最初は競走馬なんて無理と思われていたが、実はとんでもない潜在能力を持っていることが分かり競走馬として成長していく。

この漫画をよんではじめて競馬のなんたら賞とか言葉とか覚えた人も多いはず。

登場人物も、とんでもなく濃いやつばかりで読み進めるごとに作品にぐっと引き込まれていくこと間違いなしです。

Shu
Shu
ちょっとギャグ漫画として選んで良いのか迷いましたが、うんこたれ蔵やゲーハー(競馬場に来るはげたおっさんたち、見れば解ります)といったネーミングなどギャグ要素満点で、
それに加えて競馬の世界で戦う人たちの心情や競走馬の心理などアツいものがあります。
個人的には、この漫画は圧倒的ギャグに感動をさらに加えた漫画という立ち位置のため選ばせてもらいました。

おすすめギャグ漫画3選まとめ

漫画の面白い要素のひとつとして

キャラ立ちしているか

という点があると思いますが、

この3作品はどれもキャラ立ちしていて魅力があるし、

いくらギャグ漫画であってもギャグが面白いだけで人気があるわけではなく、

ギャグ+アルファの部分で漫画の魅力が増しているのだと思います。

今回は、

の3作品をご紹介しました。

疲れている時、ほっこりしたい時に読んでクスっとできる作品ばかりなので読んでみて下さい!

ABOUT ME
Shu
『好いかげんに生きる人』 <プロフィール詳細>